「oil on canvas」

いわゆる油画というものを描きたいと思っている。
ところが、続けていくうちに手は止まり、頭の中では音を立て始め、
それは四角い枠にはおさまらなくなっていった。
絵の具やキャンバスなどの画材はおろか、色や形まで
壁からせり出し、レリーフや立体などに形を変えていった。
目の前にあるそれが平面からはみ出た変異体で、
絵の仲間に入れなかったとしても、
それでも私は油画を描きたいと思っている。

 

2015